Klaukeについて


1879年 ドイツ、レムシャイトにてグスタフ・クラウケが時計製造用の特殊精密プライヤーの製造で創業、
1950年代より圧着端子と圧着工具の開発・製造をスタート、
以来Klaukeの手動工具、バッテリー式油圧工具は、技術研究・開発が重ねられ、次々と独自の高品質な製品をリリースし業界をリードしています。
現在は電力や鉄道といったインフラ市場向けの製品に加え、産業設備向け特殊工具、自動車産業向け特殊コネクターなどの製造も行っています。
世界11ヶ国の営業拠点と、各地の販売パートナー企業と共に、世界中のユーザーに高品質な製品を通してイノヴェーションを提供しているグローバル企業です。